読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのレストランの実態ブログ

タイの飲食店で働いています。店側、客側から辛口で暴言吐きます。

スクンビット26 CASA LAPIN

日曜日の夕方、シャレオツなカフェに行って来ました。

 

26のエロマッサージ街を横目に、

ぐいぐいと進んで行くと、パクソイから300メートルくらい。

右手にオシャレなカフェがあります。

テラスもあるからすぐわかります。

 

16時という中途半端な時間なのに、店内はほぼ満席。

欧米人ばかり。

カフェラテとハンバーガーを中途半端

30分くらいしてやっとハンバーガー到着

f:id:bangkokman:20160822124200j:image

すげえボリューム。アメリカンな感じがするわ。

ただ、この皿をテーブルに置かれた瞬間は倒れて崩壊して、スタッフが手で治して、なにも言わず去っていったのは、アメージングタイランドだったけどね。

味はお粗末。

ケチャップかけまくってたべました。

ハンバーガーたべてたらビール飲みたくなって注文。

 

すると…

 

ビールは17時30分からです。ですって!

タイはお酒を売れないったのは時間があるんです。

でも不思議、17時からは売って良いはず。

そんなことを考えながらビール飲みたい病かかってたら、店員が「ワインなら注文できますよ」だと。

 

ワケがわからなすぎるぜ★

ってことで、ワインリストをもらい、

白ワインのグラスを注文。

すると今度は、「白ワインは今、全て売り切れです」ですって!

 

…お前がワインすすめたんじゃい!!

と、仕方なく赤ワインを注文したら、

キンキンに冷えた赤ワインでてきて、もうなんでもよくなり、一気飲みして出てきた。

 

グラスワインと、クソバーガーと、アイスコーヒーで、800バーツくらい

 

店の中はやたらオシャレなので、

わたしオシャレな店知ってるよってカッコつけたいノータリンにはちょうど良い店。

メシが不味いメシ屋はシネ!

メニュー切れ多いメシ屋もシネ!

 

以上です